【徹底解説】戸隠神社をご紹介!五社・御朱印・古道の魅力も解説

長野市 観光 戸隠神社参道 杉並木と雷神門

戸隠神社 奥社参道 杉並木と雷神門

戸隠神社の魅力を徹底解説!五社(奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社)、戸隠古道、御朱印、長野駅善光寺口からのアクセスまでご紹介!信州、北信濃の魅力がグッと詰まった戸隠の道を、歩く旅に出かけてみましょう。

日本アルプスの山々に囲まれ、自然の宝庫と言われる長野県。かつては「信濃の国」と呼ばれた歴史深い土地でもあります。ここでは長野県の数ある名所の中から、日本でも屈指のパワースポットと名高い戸隠神社をご紹介!樹齢400年を超える杉並木や、荘厳な社殿など、見どころは数えきれないほど。人々を惹きつけてやまない、その多彩な魅力をお伝えします。

 

戸隠神社とは

戸隠神社 九頭龍社 奥社

参拝でにぎわう戸隠神社

長野市北西部、戸隠山の麓に五社(奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社)を配する戸隠神社。その起源は紀元前210年にまでさかのぼります。神仏混淆により戸隠山顕光寺と称された歴史を持ちますが、明治に入り神仏分離の対象とされたことで、神社となりました。時代により姿を変えながらも、創建以来二千年にわたり信仰の場としての役割を果たし続けています。

 

ご利益もさまざま 五社について知ろう!

奥社

祭神は天手力雄命(あめのたじからおのみこと)。日本神話において、天照大神が隠れた天岩戸を大力をもって開いた神で、その際投げ飛ばされた天岩戸が戸隠山になったとされています。ご利益は開運、心願成就、五穀豊穣、さらにはスポーツ必勝など。戸隠神社の最奥に位置し、本社としての顔も持ちます。

 

中社

 

View this post on Instagram

 

秋深し。 #戸隠 #戸隠神社 #戸隠神社中社 #長野

miyaohirokoさん(@miyaodesu)がシェアした投稿 –

1087年、奥社より分祠されたことに始まり、天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)を祭神として祀っています。天八意思兼命は太々神楽として今に伝わる岩戸神楽を創案し、これが天岩戸の扉を開く糸口となったとされています。

知恵の神としても名高く、学業成就や試験合格を願う参拝者の絶えることがありません。境内には樹齢700年を超えるご神木と樹齢800年を超える三本杉を有し、社務所も置かれています。

 

宝光社

神仏習合時代の面影を残す荘厳な社殿が美しい宝光社。その祭神は前述の中社祭神、天八意思兼命の子である天表春命(あめのうわはるのみこと)で、学問や技芸、裁縫、安産の神とされています。古来より女性や子供の守り神として信仰を集めてきました。

 

九頭龍社

奥社と並び立つ九頭龍社の創建は五社の中で最も古いと言われていますが、その時期は不明。鎮座以来、地主神として崇められてきた歴史があります。命を育む水の神として、雨乞いや縁結びにご利益があるとされる他、虫歯治癒の神としても広く知られています。

 

火之御子社

神話において、岩戸の前で舞を舞った天鈿女命(あまのうずめのみこと)を主祭神としています。天鈿女命は舞楽芸能の神として有名ですが、縁結び、火防の神としての顔も。また、他の四社が神仏習合の当時も、この社だけは神社として終始してきた経緯を持っています。樹齢500年を超える夫婦の杉と有名な西行桜を見られるのもこの火之御子社です。

 

戸隠古道を歩いてみよう

戸隠古道とは戸隠神社五社を参拝するための道で江戸時代に作られたと言われています。宝光社からスタートし、火之御子社、中社、奥社および九頭龍社を巡る片道約6キロのコースは道中の見どころも満載。戸隠の豊かな自然と歴史を感じながらの散策は大人気です。

 

中社参道に出るとそこは、戸隠の伝統工芸である竹細工の店や名物戸隠そばの老舗が軒を連ねるエリア。休憩をかねて腹ごしらえをするのも良いですし、お土産探しも楽しめます。

 

View this post on Instagram

 

戸隠神社五社巡り。 五社の御朱印が揃ったので、記念の栞をいただきました。 * * #長野 #戸隠 #戸隠山 #戸隠古道 #戸隠神社 #奥社 #戸隠神社奥社参道 #奥社参道杉並木 #戸隠神社五社巡り #五社参拝記念 #五社参拝記念しおり #九頭龍宝珠御守 #戸隠神社御朱印帳 #パワースポット #神社仏閣 #神社仏閣巡り #御朱印 #長野御朱印 #御朱印巡り #御朱印集め #御朱印めぐりの旅 #御朱印好きな人と繋がりたい #神社仏閣好きな人と繋がりたい #旅行好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #sony #cybershot #wx500 #デジカメ #コンデジ

mei+juniさん(@mei_3_juni_3)がシェアした投稿 –

長野県の史跡・天然記念物に指定される奥社参道並木も見逃せないスポットの一つ。樹齢400年を超える杉の大木が約500メートルに渡って続くさまはまさに圧巻。神聖な空気を感じながら奥社へと歩を進めましょう。

 

参拝とあわせて御朱印も

御朱印とはその寺社に参拝した証といった位置付けのもので、旅の記念にもなるものです。戸隠神社へ来たなら、五社それぞれの御朱印も是非集めてみてください。

授与所は基本的に各社務所に設けられていますが、社務所のない火之御子社の御朱印のみ、中社、または宝光社で拝受することとなります。また、冬季に授与所が閉鎖された後は各社の御朱印はすべて中社での拝受となるので、こちらも覚えておきましょう。

なお、各社の窓口は朝9時から開きますが境内にはその前から入ることも出来るので、その時の事情に合わせて参拝の計画を立ててみてくださいね。

 

アクセス

電車・バスでのアクセス

電車は長野駅を下車。駅前から路線バス、タクシーが出ています。

路線バスはアルピコ交通を利用できます。長野駅善光寺口に出て、すぐ目の前のバスロータリー7番乗り場(アルピコ交通バス長野駅前総合案内所前)から「ループ橋経由戸隠高原行き」に乗車してください。約1時間で「戸隠宝光社」に到着します。中社、奥社前での下車も可能です。

車でのアクセス

車で向かう場合は、上信越自動車道長野インターか信濃町インターを利用します。長野インターからは浅川ループラインを使うルート、または長野市の市街地を抜けるルートがあります。所要時間はいずれも約1時間です。信濃インターからは国道18号を長野市の市街地に向けて進みます。こちらは約30分をみておきましょう。

 

戸隠は蕎麦、観光も魅力的!

戸隠は、北信※の善光寺・川中島・飯綱や、軽井沢と並び、信州の旅の人気スポット!

戸隠そばは、日本三大そばの一つとして、島根県の出雲そば・岩手県のわんこそばと並び有名で、地元の人だけでなく観光客からの人気も高いです。

こちらの記事では、戸隠そばの名店をご紹介していますので、ぜひご覧ください!

【関連記事】→【戸隠そば】地元住民おすすめの名店6選!戸隠で日本三大そばを味わおう!

【関連記事】→長野市の人気観光エリアを地元民が徹底紹介!長野市観光を楽しもう!

※北信とは、長野県の北側:長野市周辺・北信濃エリアのこと

 

さあ戸隠に出かけよう!

長野市 鏡池と戸隠連邦

鏡池と戸隠連邦

戸隠には他にも魅力的なキーワードがたくさんあります。ここでも少しだけ触れた「戸隠そば」や「戸隠竹細工」、周辺にはスキー場やキャンプ場、温泉も。戸隠神社とあわせて、楽しんでみて下さい。豊かな自然と深い歴史、信仰の息づく戸隠に次の休暇は出かけてみませんか?聖域のパワーを貰って、是非日常の活力としたいですね!

タイトルとURLをコピーしました